Diving・沖縄を初めとする旅行記などなどを気ままにつづっていきます・・・


by happy-marine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Diving( 63 )

Happy Hour


やっぱり!
マンタと会うとテンションあがる♪
ぐるぐる回ってきてくれた!
3枚?4枚?

Happyだね~

f0023210_121331.jpg




[PR]
by happy-marine | 2012-10-04 01:21 | Diving

DreamHole


DREAM HOLE
f0023210_21441791.jpg


願いがかなうと言われるHOLE

もしこの写真を見るだけでも願いがかなうとするなら

いったい何を願うんだろう?




[PR]
by happy-marine | 2010-10-23 21:45 | Diving

マンタ ’08.8/30


石垣島Divingといえばマンタ!

f0023210_2311818.jpg
だんだん遠くから近づいてくる

f0023210_2259237.jpg
キレイだけどちょっと遠いのよね。
もちょっと、こっち来い!

f0023210_2259521.jpg
写真の方が近くに見える?カモ

f0023210_2305511.jpg
これがホントのマンタスクランブル?

f0023210_231296.jpg
だんだん2枚で一緒においかけっこをはじめたみたい。


Exit直前ラダーの下まで向かうときに、向こうの方からマンタスクラブルに向かう
マンタを発見!
ちょっと得した気分♪

でも後日、同じホテルの器材洗い場で、先に洗われていたオジサマ(Diving歴20年くらいの)がいて、マンタスクラブルに行ってきたというので
「今日はたくさん見れましたか?」(笑顔)と聞いたら
「8枚見れたよ」
(8枚もっ!いいな~。一度そんなの見てみたい。。。)
「おとといは乱舞してたね。たぶん10枚以上」
「!!」(表情がくずれないよう、気をつけつつ・・・)

いいなぁ。一度でいいから「もうマンタはいい!」っていうくらいの
乱舞って見てみたい。

[PR]
by happy-marine | 2008-09-28 23:10 | Diving
さて。久々となっちゃいましたが、夏休み離島tourを再開していきたいと思います♪

波照間2日目はこの後、西表への移動が控えているため、1Dive
やさしい気持ちになるポイント

★イリゴチ
癒しの砂地ポイントで、ガーデンイールの森があったり、
ハナヤサイサンゴがあったり。
f0023210_15354235.jpg
ウミウチワ発見



[PR]
by happy-marine | 2007-10-07 14:54 | Diving

#80 Point:辺戸キャニオン
IN 15:25 ⇒ OUT 16:13 Time:37min(潜水時間only)
Max 17.6m Ave 8.9&9.4m
透明度:30m  水温:31℃
Thema:ドームにて☆アメリカ人にビックリ!

見たもの:金色に輝く鍾乳石・イソマグロ4匹(1.5m)・ホシカイワリ・アメリカ人・・・etc

さて。さて。さらに楽しみにしてた辺戸ドーム。
f0023210_2165994.jpg
ドーム入り口の陸の上はコンナカンジ。
この下にどんな世界が待っているのか。。。

f0023210_2171113.jpg
ドームへの入り口

f0023210_217234.jpg
入り口すぐはそれほどモクモクもしてない

f0023210_218334.jpg
でも。少し進むと、ユラユラ・・・。ケモクライン

f0023210_2184787.jpg
鍾乳洞到着!

f0023210_219236.jpg
帰り道のケモクラインはちょっとライトがスターウォーズの世界みたい・・・。
本当にこんなにユラユラ見えるのか?
マスクはずしてもホントにこんな世界なのか?
思わず、ためしにマスクはずしてみたくなりました

ドリフトと言えば、ドームを出たら、この日、一番流れてました。
気持ちいい流れ☆


[PR]
by happy-marine | 2007-09-04 23:41 | Diving

#79 Point:辺戸キャニオン
IN 12:50 ⇒ OUT 13:41 Time:51min
Max 23.8m Ave 13.4m
透明度:30m  水温:29.1℃
Thema:ドリフトSSP フロートは息ぐるしい。。。
見たもの:モヨウフグ(80cm)・コガラシベラがワッサーと放卵(縦に!)・
       アゴがアイーンとなるギチベラ・タテキン・・・etc

午前中2本ということで、キャニオンもあまりそんなに流れておらず。

f0023210_0114861.jpg
ちょっと群れっぽく。マダラタルミの群れ・・・の影。--;
昔みたマダラタルミのチビッコはパンダのようでカワイカッタのになぁ・・・

f0023210_0113886.jpg
この大きくユラユラしてるじゅうたんがウミウシの卵だなんてねぇ。。。

f0023210_2161433.jpg
ウメイロモドキの子供たちの群れ・・・のほんの一部
f0023210_2162993.jpg
最後にはのんびり子ガメが遊んでくれた~
一気にテンションUP↑
f0023210_2164264.jpg
なんとか吹きあげた、フロート
肺活量UPせねば。。。



[PR]
by happy-marine | 2007-09-03 22:47 | Diving

★二神岩 in 辺戸★


石垣の途中でしたが、ここで念願の辺戸をアップしちゃいます。
5月に行く予定だったのが行けず。
待っての甲斐あって、念願の辺戸に行くことができました~♪
最初の1本目

#78 Point:二神岩
IN 10:37 ⇒ OUT 11:26 Time:49min
Max 34m Ave 13.8m
透明度:30m  水温:29.3℃
Thema:初辺戸♪辺戸Blueにやられる♪
見たもの:イソマグロ2匹(60cm台・)グルクンs群・アマミスズメダイ・・・etc

最初の1本目二神岩か~ 流れてるかな?と思ったら
この日は満潮が午前中というこということで、あまり流れていなかったよ
f0023210_2131167.jpg
二神岩の1方を見上げる。
辺戸の深Blueは、これまた違うBlueだね
少し深めから見上げると、クラクラしそう~

f0023210_2133695.jpg
ところどころカスミチョウチョウウオが群れてる
f0023210_2135158.jpg
ナポレオンも登場してくれた

f0023210_214489.jpg
岩にザザ~ンッとか打ち寄せてる白い波しぶきを下から見るってのも、い~ね~
ダイナミックな地形に言葉をうしなう・・・
(まぁ。レギュくわえてるから、言葉発せられないけど。「あー」とか「うー」とかしか^^)



[PR]
by happy-marine | 2007-09-02 23:25 | Diving
3本目は、このうえなく綺麗なビーチ、西の浜のほんの少し沖の砂地のやさしいポイント
f0023210_1444038.jpg
白い砂地の中にサンゴの根がポツンとあります

f0023210_1464845.jpg
最初はグレーのかたまりか…と思ってたらワサワサ

f0023210_22345140.jpg
地球を覆う大気のように、キンメモドキがワッサー!
水色のデバスズメダイもワッサー!!
1匹だけ、濃いブルーが綺麗なクジャクスズメダイが舞ってます。日本ではレアなのだとか。興奮すると色変化をするらしい

f0023210_04885.jpg
サラサゴンベがところどころにちょこん。青~紫っぽいのもいたよ

季節柄?カワイイチビッコたちもいっぱい♪
実はカメラが電池切れになって、もう写真がないのだけれど(^^;)
個人的に、クロスズメダイのチビッコがスキ★
とある同じサンゴの上で1.5cm大のクロスズメダイとニセネッタイスズメダイのチビッコ達が仲良く2匹でひょこひょこいるのに、とても癒されました~
あとパンダダルマハゼも
[PR]
by happy-marine | 2007-07-28 23:02 | Diving
さて。西の浜でLunchを食べつつ、キラキラと透明な海を満喫した後の2本目。
実際旅立つ前に、西側は癒し系ポイントなので、もしもちょっと行けたらいいな~とも
思っていた東側の地形のポイントでした。

サンゴのドロップオフがあって、水底は30mくらい。
18mくらいのところにケーブ?溝があります。
f0023210_03562.jpg
見上げるとカマス系?の魚の群れキラキラとキレイなのが気分い~
そしてドロップオフに出た瞬間に1mのイソマグロ2匹に出会いました!
ザンネンながら撮れなかったけど

f0023210_033434.jpg
ノコギリダイの群れ
その他、アヤコショウダイの群れとかアカヒメジの群れとか・・・


f0023210_032134.jpg
サコダバリの「バリ」は割れ目のことなんですって
これがバリ?

f0023210_034035.jpg
タテキンのチビッコくんをマジマジとゆっくり見られたのは初めて♪


f0023210_035323.jpg
ちょっとあなた、真正面から見るとおもしろい顔してるわね~



[PR]
by happy-marine | 2007-07-16 23:51 | Diving

波照間Dive、透明度は30m
それでも、いまいちらしいです!(え~!!)
ちょっと着いてそうそうに心の準備のないまま、潜ってしまったので、
あんまり波照間の透明感の伝わる写真はないけど、アップしますね~

船の上で準備もあわただしく出航。
そして連れていってくれたポイントは
★イリゴチ3の根

このポイントは、底が25mオーバー
エントリした瞬間に、底までずっとアンカリングのロープがとめられてるのが見えます。
その透明度に一瞬われを忘れそうになりましたが、
なんと、一気に底まで、潜行してくので、「しょ、しょっぱなから~!?!?」
っと興奮!ドキドキしちゃいました。

f0023210_23382229.jpg
エントリしてからサンゴの根が2つあるのが見えます。
このまま下まで潜行~
(ホントはこの写真はゆるゆると上がってきて、安全停止前くらいの時のなので、
20mくらい下に根があるカンジかな・・・)

f0023210_23383999.jpg
潜行していくとだんだんサンゴの根がクッキリと見えてきます。

f0023210_23385121.jpg
サンゴの周りにはキンメモドキやスカシテンジクダイ・ハナダイ系がいっぱいむれむれ

f0023210_2330186.jpgとりあえずホットしようと見上げた天
深いので、10分くらいかけて、ゆるゆると戻ります。。。
このポイントではガーデンイール&アキアナゴの森(ガーデンイールの大きいの)も見たよ。



エントリした時に水底をのぞいた時の透明度が印象的で、絶対にまた潜りたい場所となりました。

☆Diving Service ATLAS HTERUMA
http://www.atlas-hateruma.info/

★【参考】波照間DivingPointサイト★
http://members.jcom.home.ne.jp/toga-m/hateruma.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~diving/

[PR]
by happy-marine | 2007-07-15 09:08 | Diving