Diving・沖縄を初めとする旅行記などなどを気ままにつづっていきます・・・


by happy-marine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Sports( 10 )

安比@岩手


そういえば、安比高原にSKIをしに行ったのがこないだの岩手初上陸でした。
猪苗代・蔵王は行ったことあったけど、それ以北の東北は未踏の地。

f0023210_211783.jpg
富士山かと思うような立派な岩手山

f0023210_2111758.jpg
そんな安比高原の印象は・・・
やたら飛行機が上空を飛ぶ!
北海道便以外の航路も通っているのか、見上げれば、飛行機雲がいっぱい!

f0023210_2112896.jpg
真っ青な空に一筋の飛行機雲。きもちいい。
ジェットも目でみえるサイズ。
あ。一筋どころじゃなくて。三筋も四筋も・・・

f0023210_2113745.jpg
下を見れば、きれに区画されたパズル模様。

f0023210_2114512.jpg
霞の中に浮かぶ岩手山もキレイだ~☆

そんな帰り道。
新幹線までの時間が2時間ほど。。。
これは飲むっきゃない!
しかし駅前に飲みやは果たしてあるのか?

と。目の前にあった飲み屋さん。。。
f0023210_2115477.jpg

まんまなネーミングでした。笑。

[PR]
by happy-marine | 2010-03-19 23:02 | Sports

Winter


おととい、ふと、夜、外に出ると、春の匂いがした。
沈丁花の香る季節だ。
もう春だね。

冬が終わっていくけれど。
そして、冬のOlympicも終わってしまった。

冬のOlympicがダイスキだ。
小さい頃から、夏のOlympicより、冬のOlympicになるとTVにはりついていた気がする。

とうとう、ザンギョウ禁止令が出たので、想定した以上に、
Olympicを見ることができて楽しい日々だった♪

Mogleの上村愛子さんの滑りもとても感動したし、
なんだか、すごく励まされる気がした。

フィギュアスケートもこんなに見たい選手だらけな時は
初めてじゃないか!と、とても楽しみにしてたので、
毎日ワクワクしながらみていた。
ストーリーを見せてくれる演技はすごく魅せられた。

普段、なかなか見ることができないアイスダンスも。
優勝したペアはとてもステキで、何年か前のアイスダンスを思い出す。

ストーリーが見える演技ってやっぱり魅かれる。
今でも何度でも見たくなるロシアのアイスダンスペアの演技。
夜の間だけ自由に動ける彫像の恋のストーリー。
朝がやってきて、また元の彫像に戻る切ない演技に何度も繰り返しみたなぁ。。。
優勝したペアもステキだった。
その時のビデオは永久保存だなぁ~。

その他の競技もジャンプもエアリアルもスノボもクロスもアルペンも。
わくわくする競技が多くて、久しぶりにOlympicを満喫して見れた気がするなぁ~

あと、結構、いろんな選手や競技のバックグラウンドを特集した番組も
興味深かった。

やはりアスリートはいろんなモノ、ケガ、ライバル、スランプ、
いろんなモノと日々、闘ってきているから、こんなに感動させてもらえるんだなー
と思った。

特に印象深かったのは、長野のジャンプの話。
選手の話ではなくて。
名もなきテストジャンパーのストーリー。

目の前が見えないくらい猛吹雪で、決勝の1本目終了後、試合続行できるかの協議になった時。
テストジャンパーが問題なく飛べたら、飛距離を出せるジャンプができたら・・・続行。
2本目が飛べずに1回目だけのジャンプだけだと日本の勝利は・・・。
本当は、Olympicを目指してきていて、選手になれなかった人、ケガしてしまった人。
前まで選手のライバルだった彼らにとってテストジャンパーはまったく望んでいない仕事。
でも危険な猛吹雪の中、テストジャンパーは日本の勝利を導くために、飛ぶ。
そして、選手とテストジャンパーの気持ちが1つになって、金メダルを勝ち取った・・・

と今までまったく知らなかった、
場合によっては、知ることのないストーリーはすごく感動した。

そんなOlympicも終了。
もうすぐ春がやってくる。

f0023210_2322721.jpg



安比高原にいってきました。

f0023210_2324428.jpg


富士山?と見間違えそうな岩手山
f0023210_233741.jpg




[PR]
by happy-marine | 2010-03-05 22:31 | Sports

結果

今日は12年に1度くらいの真剣さで(?)スキーのSAJバッヂテスト2級を受けてきました。はずかしながらの、6回目の検定です。
(去年とか、忙しかったから1回しか滑ってないのに、その時、受からないけど、ムダに受けちゃったりしてるし・・・。)
結果は…合格しました!!すごくうれしぃなぁ~☆

ちょっと詳細を振り返ってみたいと思います。
場所は志賀高原。お天気はすごくよくなくて、風は強くて、斜度がきついところは下から雪が吹き上げて、吹雪っぽく、温度もマイナス8度で寒いし、ガスってる。それでも、私が滑る時は少しよくなって見通しがきいたり、若干の晴れ女パワー?を発揮したのかな。

種目は4種目で、1種目につき65点が合格点。4種目合計で260点以上が出れば、合格点となります。今回、検定員が多くいたので、5審3採制。5人の検定員の点数で一番よかったもの
と、一番悪かったものをカットされて真ん中の3人の平均点が点数です。
クラブ内検定なので、検定員の人たちも、いつも教えてもらってる知ってる人ってのが、ちょっと安心感です。
種目は大回り、中回り、小回り、総合滑降の4種目。

さて、結果は、滑走順から行くと
小:64.7  中:65  大:65  総滑:65.3 
で、合計260点ジャスト!

本当は全種目合格点をだせることを目指していたので、小回りはちょっとザンネンなんですが、まぁこの際ヨシとするか!

前日の練習で、いろいろ意識することが出てきて、でも実際滑り始めたら、意識できることなんてあるかないか!そこで、とにかく共通して意識したことはとにかく2つだけ。足首をブロックすることと、ターンをする時に外側の手を下げること。

私、外足に加重を意識しようとすると、その方法を勘違いしてたときのクセが抜けなくて、背中を丸めた型抜きで切り取られたような変な形になっちゃうんです ^o^;
この形がこれまた直らないのがつらいんですけど、加重してるつもりなのに、板がコントロールできないってのがずっと悩みでした。これは足首ブロックできてないから、そうなるんだよーって言われたから、とにかく足首をブロックできたら、逆にこの変な形にはならないハズ。だから、この変な形を直すのを意識するより足首ブロックを意識してみました。

あと外側の手を下げるとそれによって、ちゃんと外足に加重しやすくなって、板をずらせるので、スピードコントロールがしやすくなるというのが1日目の練習の大発見♪(って教えてもらったんですけどね)

本当は、上下?の動きをする時に上というよりは前に出なきゃいけないんだけど、意識はしたんだけど、まだわかった感がないというか、完璧に身についてないから、できる時、できない時があるので、ここはあえて意識するのをやめました。ちゃんと足首ブロックができて動ければ、前に行けるはず!と信じて。

小回りは前回1月に受けた時に、中回りっぽいと言われて以来、ずっと悩んできた小回り。2シーズン前に受けた時は一番得意だったのにね。
結構長い距離だったので、最初から最後まで一定の同じリズムで滑れるように意識して、なるべく動くように。とりあえず、暴走して板が回らなくなるということはなかったのと、ずっと小回りで悩んでた時の滑りを知ってる友人が「うん、よかったよ」っていう表情をしてくれたので、ホッとしましたぁ。
ホントはもうちょっと目指す滑りがあって、蔵王で少しわかったような気がしたんですけど、でもそれは1日ではマスターできなかったので、今後の課題とします。

中回りは練習の時にこぶし1コ分余分に足を開いて滑ってみてと言われて滑ったら、思いの他、深くひざを曲げられた感があって、ちょっといつもと違う感触。「そういう滑り方は結構スキですね」と言ってもらったので、それでチャレンジ!

大回りは私の前に滑る人はレーサーの彼女。もちろん上手だし、早い!彼女の滑りを見ちゃうと暴走しちゃうかな?とか心配だったけど、意識した2つを思いながら滑ったら、スピードは出た!けどコントロールしながら滑れた。よかったぁ。

総括はすごいガスっててまったくゴールが見えなかったのが、滑るときになったら、見えましたぁ。大回りでスピード出たけどコントロールするために斜面が少しゆるやかになるところまでひっぱって、小回りに入るときにつんのめらないようにスピードを落として、1、2回、小回りして、あとはスピード落ちないように中回り。朝教えてくれた人が「よかったよ」って言ってくれて、よかったぁ。

今回は気負うこともあせることもなく、すごく集中してて、特にいつもよりよかったんじゃない?ってのはなかったですが、逆に、自分の中で大きなミスはなく、今自分ができることを素のまま出して滑れたかなぁ~。

今から振り返ると、1月の時は、若干スピードが出て暴走気味だったと思うし、それを思うと、今回はスピードを出してもコントロールできるようになったし、動けるようにもなったし、われながら、成長したなー・・・なぁんて。

f0023210_5502486.jpg2級合格のバッヂ
[PR]
by happy-marine | 2006-03-19 21:56 | Sports

1本

明日はとうとう検定です。泣いても笑っても今年最後!
奇跡の1本じゃなくて、実力で、最高なSmileで満足の1本を滑れるよう、がんばります!
[PR]
by happy-marine | 2006-03-18 20:23 | Sports

ピットーレ


明日の予定はどうする?と聞かれました。
練習向きに最適な神立高原に滑りに行くか?
目の前の岩原ゲレンデにおいしい釜焼きピザ屋があるから、食べるために歩くのはめんどいので、滑るか?
の意です。

そこですかさず、「ピットーレ!」(ピザ屋の名前)と威勢よく返事する私…。
こんなだから受からないんだよ(^^;A と、内心つっこみつつも、欲望のままの返事を翻す気はまったくないのでした。
だって並ぶほどおいしい☆ときいちゃ、そりゃ逃せないでしょ!

そのウワサの実力を目のあたりにしたのは翌日。

ピットーレに行くには、リフトに何本か乗って滑って到着なのですが、着いた時のご挨拶。「ただ今、2時間待ちでございます。」
はい?SKI場のランチで2時間待ちぃ?

2時間後の13時半、再度訪れると「あと10組です。」
帰る時間もあるので、そろそろタイムリミット。今回のところは涙をのんで(?)あきらめました。

家に帰ってネットを検索してみて、納得。
私の定義がまちがっていました。。。
ピットーレはおいしいゲレ食ではなく、
こだわり釜焼きピザ屋が、たまたまロケーションがスキー場にあっただけ、ということのようです。
再チャレンジはいつのことになることやら…。

☆ピットーレ

f0023210_1555798.jpg
http://www.pittore.jp/

f0023210_214156.jpg相変わらず
ピー完☆

f0023210_22383.jpgこだまも返ってきそうな山々
[PR]
by happy-marine | 2006-03-07 01:13 | Sports

越後湯沢

f0023210_213098.jpg

GALAにSKIしにきました。
検定を2週後にひかえましたが、いっぱいダメ出しをくらい、少し凹つつ。。。(-□-;)!!

でも、天気はピーカンでいいカンジでした。

写真はリフトより。
雪をかぶった枝えだに太陽がかぶって光はなってるのがキレイで、思わずためしに撮ってみちゃったけれど、やっぱケータイカメには限界があって、まっすぐ縦に1本はいちゃいましたー
[PR]
by happy-marine | 2006-03-05 02:13 | Sports

福島名物

f0023210_031113.jpg猪苗代湖の左の方です。山の雰囲気もいいカンジ。ちなみに今回のツアー名はスキルアップ合宿。


f0023210_033741.jpg帰りはすっかり、グルメツアーになっちゃい、食もスキルアップしてきました(^^)v
まずは喜多方ラーメン。醤油味がからんでおいし~♪
次に食のコーチはすべての食情報を聞き逃さない、見逃さないので、車で通り過ぎた、薄皮饅頭のおいしい柏屋というお店を逃さず、キャッチ!薄皮饅頭だけでなくレモンタルトやゆべしなどいろいろなお菓子を堪能しておみやげをゲットする頃には、外は10分くらいの間に猛吹雪。道がみえなくなっていました。
そんな事態でも最後のポイント、ソフトクリーム屋はあきらめません。ストロベリーとメロンのミックスなんて初めて食べた♪
雪の吹き荒れるなか、ソフトを食べながら暖かいところを探してダッシュする集団。最後には暖かいトコロからも閉店だからと追い出され、吹雪の中で震えながらソフトを食べる集団…。かなり謎な団体になってました。
[PR]
by happy-marine | 2006-01-25 00:03 | Sports

バッチテスト

この週末は実は私もバッチテストを受けてました。
とは言ってもSKIの方です。

受けたのは2級。種目は4種目で、1種目につき65点が合格点。4種目合計で260点以上が出れば、合格点となります。

種目は
大回り、中回り、小回り、総合滑降。
ターンの大小で名前がついているから、まんまなんだけど。笑。
小回りが一般的にパラレルと聞いて想像するような小さめのターンかな。
総滑は斜面状況に応じて、種目を組み合わせて滑るということで、何を組み合わせて滑るかは自由。

果たして、結果は…
大:64.7 中:65 小:63.3 総滑:65
合計:258点で不合格でした(T_T)
どこかで、あわよくば合格できて、ここで報告できたらいいなって思ってたの。でも、そんなに甘くはなかった!

不思議なもので、実は前日、コーチから唯一OKが出てたのは、小回りだったのです。
なのに、一晩寝て、翌日になったら、さっぱりわかんなくなってた。昨日と同じ意識で練習してるつもりなのに、不思議だよね。
あと、実はその検定のためにリフトから降りて移動する時にちょっとつまずいて、板を落としかけたんだよねー。間に合って拾ってもらえたけど、斜面を縦にスッと板が落ちかけた時は、ホントちのけがひいた…。それが影響したかどうかはわからないけれど、動揺したのかなー。

今度は逆に、滑ったあと一番失敗したと思ってた総滑、なんと合格点。不思議ですなぁ!
そして前日、一番問題だと言われていた大回り。実はターンする時に、エッジを立ててきるカンジで滑る時、足首を返す(倒すカンジ?)のだけど、右足がまったく返せないことを指摘されたのです。ブレーキでもついてるみたいに、あるところでピタッと止まっちゃって、そこからさらに返そうと思うと手でおして無理矢理返すぐらいの力を与えないと、返らない。
そんなわけで夜ごはんの時も、ミーティングで飲んでる時も、おかしパーティーでしゃべってる時も、机の下でこっそり右足首を返すように意識してました。そのかいあってか、翌朝の練習で、少し返るようになってて明らかにターンしやすくなったんです!検定の時の大回りをすべったあとは、すっごく気持ちよかった~☆

さらに、テンション↑してきて、なんでかわからないけれど、中回りはこの2日間の中でBEST!の1本が出ちゃいました。
ほんと不思議。メンタルの影響は大きいのですかね。
ま。結果はともかく、今まで受けた中で一番気持ちよく、楽しく滑ることができたので、ほんと大満足☆な検定でした。
ここまできたら、3月に受ける時は全種目とも合格点をクリアするゾ!(総合点で合格なので、どれかの種目がすごくよくってオーバー点をだしてたら、他の種目が凹んでても、総合点で超えてれば、合格なんですけどね。)

こんな風景見ての滑りですもの☆気持ちよくないハズないですよね(o^o^o)目の前に猪苗代湖が広がってました。
ちなみに朝一でリフトで頂上まであがった時は、太陽が近くて、その前を雲が速く流れてて、風で舞いあがった雪が太陽の光にキラキラ☆散って、それはそれはキレイでしたよ~!
f0023210_772132.jpg

[PR]
by happy-marine | 2006-01-24 07:07 | Sports

雪山3日目

雪山から戻ってきました。さすがに東京の方が、暖かいはず!そう思ってたのに、予想以上に寒い。でも明らかにスキー場の方が寒いはずなのに、寒さを感じないのは、なんでなのでしょうね。でも昨日、今日と、とてもいいお天気で、クリーム上の雲にうかぶ、富士山って、ちょっと幻想的な絵みたいな景色も見えてサイコーでした。

雪山ネタは1個だけで、また、宮古の話に戻ろうと思ってたのですが、ちょっと今日はイイ話を聞いたので、ふたたび『雪山』

今日は最終日、東京まで戻ってこなければなので、午前中のみのSKI。ポールでタイムを計りました。この3日間、いろんなコーチにいろんなコメントをもらって、それもとてもよかったんだけど。今日の私のグループのコーチが滑る前に言った言葉。
「今日一番の目標は・・・笑顔で滑ること。」
「なんでこの寒いなか、こんな格好して、こんなことしてるかって言ったら、楽しむためでしょ!そりゃいいタイムが出れば、うれしいけど、仮に失敗しても、こんないい景色みれて、気持ちいいでしょ。楽しくなかったら、意味ないから。笑顔で滑るようにがんばって!」
もちろん滑ることについてのポイントやテクニックもわかりやすく説明してくれたけれど。

彼は以前、タイムが伸び悩んだ時、もういいやと思って、途中で帰ろうかなっと思って、半ばヤケぎみで「最後の1本!」と思って滑った時に、あまりにも景色がきれいで、気持ちいいなぁ~と思って滑ったら、すごく満足できる滑りができて、じゃ、もう1回滑ってみるかな・・・と気持ちよく滑ってタイムを計測したところ、なんとタイムが伸びていたそうです。
そんな経験からのアドバイス。うまく伝えられないけれど、なんだか心に響きました。

そんな彼が率いる今日のグループのチーム名は「チームSMILE」(^▽^)
そして続くアドバイスは、「気持ちよく滑りたい人」「ちょっとタイムをあげたい人」別のワンポイントアドバイス☆ちなみに、「気持ちよく滑りたい人」はスタートする前に、向こうの方に見えるきれいな雪山の頂上を見てからスタート!!っていうアドバイスでした。
おかげで、気持ちよく滑れたな♪失敗しちゃった時も笑えたし。
ちなみに、うっかり、頂上を見ないで、スタートしちゃった人には「お手つき」でスタートの前に「頂上を見たあと、たけのこニョッキ!!って叫んでからスタート」ってバツが与えられてました。
あ~よかった!!しっかり山頂見てからスタートしておいて。
f0023210_22235290.jpg

[PR]
by happy-marine | 2006-01-09 22:04 | Sports

雪山

宮古の話から一転しちゃいますが、おとといから雪山で転げてます。
なんと菅平、実際は何度だったかわからないのだけど、予報では最高気温がマイナス14℃っていったい…。最低気温マイナス18℃ですよーーーっ!
ということで、SKIにきてまーす。
2年ぶりくらいに慣れないポールなんかに入っちゃったりして、超ドキドキしました。

宿が迷路のように広いです。夕食の時、ピザ作っちゃいました☆と言っても、生地はできてるので、それを伸ばしてトッピングのせるだけで、あと焼いてくれるんですけどね。10種類くらいのトッピングの中から3種類だけ選んで、チーズ乗せてねって言われたんですが、3種類なんて選べなかったので、かまの見張り番の目を盗んで、いっぱいのせちゃいました~。
その他、SKIから戻ると、トン汁サービスがあったり、ココアやカプチーノ・カフェモカまで選べる無料のマシンがあったり、と、なかなか素敵な宿です。
[PR]
by happy-marine | 2006-01-08 06:41 | Sports