Diving・沖縄を初めとする旅行記などなどを気ままにつづっていきます・・・


by happy-marine
カレンダー

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

鍋ぱーてぃー

昨日はおじゃましてきました!鍋パーティーinおつ山さん邸!!盛り上がりましたよう~♪

相模大野で、すでに到着していたおつ山さん、なずなちゃん、こうじぃさんと合流、しかし私がラストの到着ではないもよう?誰かを待っているみたい。
なづなちゃんとこうじぃさんが「誰?」って言っているなか、なんとなく私にはうっすら、展開が読めてきたような気がしました…。だって先日、ここに書き込みもらった…よねぇ?(^^ゞ
はたして、やってきました!歩道橋をニコニコと降りてくるその人は…なぁんと、の~Pさん!広島からはるばるようこそ、いらっしゃいました(^人^)
予想してたとはいえ、その行動力にビックリです!

f0023210_229167.jpgさてさて、おつ山さんのステキなお宅におじゃまして、まずは、おつ山さん&みかさんの結婚式にベントスがプレゼントしたDVDからはじまり、エモンズや海や楽しそう~なベントス宴会のDVDを見ながら、なずなちゃんが持ってきてくれた美登利鮨をいただきま~す(=▽=)うまか~★

f0023210_2293278.jpgそして、中野うどん学校を卒業されたおつ山さん・の~Pさん・こーじぃさんの3人の指導を受けながら、手打ちうどん作りに入ります。薄力粉に食塩水をまぜて、こねた後、丸めた状態から回りながらかかとで踏みます。ここの踏みが、コシの出るおいしいうどんのポイントらしいです。

f0023210_2301895.jpgツヤツヤとしていいカンジになりました。押しても戻ってくる弾力性が期待大♪
そして寝かせること2~3時間。

f0023210_2304093.jpgまたもや宴会へ突入。そうこうしてるうちに、タッキーさん(ヒロシさん)登場!シミランの話に期待がふくらみます。そして引越中のかおりちゃんも!
みんなが揃ったときにはさすがお酒も充実してイイカンジでした^▽^
そして鍋の開始。間にみかサンお手製の角煮も出てきて、これがまたい~いお味!ほっぺたおちる~★ごちそう様でした!

f0023210_231025.jpg2回鍋を囲んだあとで、麺職人おつ山さんが寝かしてたうどんをほどよい太さに切りわけていきます。

f0023210_2314517.jpg本当は鍋に入れるはずだったのだけど、きづいたら、みんなで普通にしょうゆで「おいしぃ おいしぃ」って食べちゃってました。でも実はしょうゆが普通じゃない!それも『牡蠣醤油』!しょうゆとうよりはすごくいいダシって感じ。お腹いっぱいと言いながらもあっという間にペロリとやっつけちゃいました!

かおりちゃんのCD-Rの写真とともにシミランの話、そして文化財放火デーの話で大盛り上がり!タイ、大充実ですねーー!聞いて見てるだけでワクワクo(^_^)o

ホントにわたし、初対面の方がほとんどなのに、あたたかく仲間に入れていただいて、ありがとうございました~♪ホント楽しかった!また次回、どこでお会いできるのか、楽しみです^^

f0023210_2322123.jpgさて、最後の締めくくりはヒロトくんのカワイイ寝姿で★

あ!鍋パーティーだったのに、肝心の鍋写真撮り忘れたっっ!w(゚o゚ )w
[PR]
by happy-marine | 2006-01-29 23:59
★LUNCH ひろちゃん食堂
近くの食堂でランチです。初の宮古そばをいただきました。あっさりおいしかった♪

★2本目 ガオー
さて、船に乗って15分くらい?さささんが叫びました「ガオーだっ♪」
ガオーは目の前に見える崖でライオンの口みたいな岩のわれめがあるんです。
こんな割れ目→∀
ケーブがあって、まず入って行くと、上を見上げると、縦穴から光が射し込んできて、キレイ☆
もと来た道を少し戻ったら、前を泳いでたnaochanが消えた!横穴があったんだーッ!すっごくワクワクしたな~o(^-^)o
ザンネンながら、縦穴のナイスな写真は撮れず。心のフィルムに焼き付けつつ…。
え~(^^ゞ みなさんは、ガオー写真はベントスのさささんの宮古島報告ページでお楽しみください!笑。
さささん's Picture
http://www.benthos.info/miyako/miyakoreport.htm
あ。あと、かおりちゃんのブログ!
かおりちゃん's Picture
http://image.blog.livedoor.jp/k_k1983kaori0708/imgs/0/2/025b4d7e.JPG

すばらしいですね(^^ゞ
(ってつくづく他人頼みーー(;^_^A)
ケーブの代わりといっちゃあなんですが
あとハタタテハゼが5匹くらいほわーっといて、たまらなくかわいかったなぁ(*^O^*)
(しかも写真は1匹だけなんだけど)

f0023210_2058710.jpg

[PR]
by happy-marine | 2006-01-27 20:58 | Diving

福島名物

f0023210_031113.jpg猪苗代湖の左の方です。山の雰囲気もいいカンジ。ちなみに今回のツアー名はスキルアップ合宿。


f0023210_033741.jpg帰りはすっかり、グルメツアーになっちゃい、食もスキルアップしてきました(^^)v
まずは喜多方ラーメン。醤油味がからんでおいし~♪
次に食のコーチはすべての食情報を聞き逃さない、見逃さないので、車で通り過ぎた、薄皮饅頭のおいしい柏屋というお店を逃さず、キャッチ!薄皮饅頭だけでなくレモンタルトやゆべしなどいろいろなお菓子を堪能しておみやげをゲットする頃には、外は10分くらいの間に猛吹雪。道がみえなくなっていました。
そんな事態でも最後のポイント、ソフトクリーム屋はあきらめません。ストロベリーとメロンのミックスなんて初めて食べた♪
雪の吹き荒れるなか、ソフトを食べながら暖かいところを探してダッシュする集団。最後には暖かいトコロからも閉店だからと追い出され、吹雪の中で震えながらソフトを食べる集団…。かなり謎な団体になってました。
[PR]
by happy-marine | 2006-01-25 00:03 | Sports

バッチテスト

この週末は実は私もバッチテストを受けてました。
とは言ってもSKIの方です。

受けたのは2級。種目は4種目で、1種目につき65点が合格点。4種目合計で260点以上が出れば、合格点となります。

種目は
大回り、中回り、小回り、総合滑降。
ターンの大小で名前がついているから、まんまなんだけど。笑。
小回りが一般的にパラレルと聞いて想像するような小さめのターンかな。
総滑は斜面状況に応じて、種目を組み合わせて滑るということで、何を組み合わせて滑るかは自由。

果たして、結果は…
大:64.7 中:65 小:63.3 総滑:65
合計:258点で不合格でした(T_T)
どこかで、あわよくば合格できて、ここで報告できたらいいなって思ってたの。でも、そんなに甘くはなかった!

不思議なもので、実は前日、コーチから唯一OKが出てたのは、小回りだったのです。
なのに、一晩寝て、翌日になったら、さっぱりわかんなくなってた。昨日と同じ意識で練習してるつもりなのに、不思議だよね。
あと、実はその検定のためにリフトから降りて移動する時にちょっとつまずいて、板を落としかけたんだよねー。間に合って拾ってもらえたけど、斜面を縦にスッと板が落ちかけた時は、ホントちのけがひいた…。それが影響したかどうかはわからないけれど、動揺したのかなー。

今度は逆に、滑ったあと一番失敗したと思ってた総滑、なんと合格点。不思議ですなぁ!
そして前日、一番問題だと言われていた大回り。実はターンする時に、エッジを立ててきるカンジで滑る時、足首を返す(倒すカンジ?)のだけど、右足がまったく返せないことを指摘されたのです。ブレーキでもついてるみたいに、あるところでピタッと止まっちゃって、そこからさらに返そうと思うと手でおして無理矢理返すぐらいの力を与えないと、返らない。
そんなわけで夜ごはんの時も、ミーティングで飲んでる時も、おかしパーティーでしゃべってる時も、机の下でこっそり右足首を返すように意識してました。そのかいあってか、翌朝の練習で、少し返るようになってて明らかにターンしやすくなったんです!検定の時の大回りをすべったあとは、すっごく気持ちよかった~☆

さらに、テンション↑してきて、なんでかわからないけれど、中回りはこの2日間の中でBEST!の1本が出ちゃいました。
ほんと不思議。メンタルの影響は大きいのですかね。
ま。結果はともかく、今まで受けた中で一番気持ちよく、楽しく滑ることができたので、ほんと大満足☆な検定でした。
ここまできたら、3月に受ける時は全種目とも合格点をクリアするゾ!(総合点で合格なので、どれかの種目がすごくよくってオーバー点をだしてたら、他の種目が凹んでても、総合点で超えてれば、合格なんですけどね。)

こんな風景見ての滑りですもの☆気持ちよくないハズないですよね(o^o^o)目の前に猪苗代湖が広がってました。
ちなみに朝一でリフトで頂上まであがった時は、太陽が近くて、その前を雲が速く流れてて、風で舞いあがった雪が太陽の光にキラキラ☆散って、それはそれはキレイでしたよ~!
f0023210_772132.jpg

[PR]
by happy-marine | 2006-01-24 07:07 | Sports

なかゆくい

f0023210_2451649.jpg
最近ナカユクイ流行りのようなので。わたしも・・・。

あ~いやされる☆
[PR]
by happy-marine | 2006-01-20 02:45 | Diving

一蘭

ちょっと小休止。
なんと、立川駅南口に一蘭オープン!
ってコトで、さわいでたら、めっちゃ食べたくなって、行くことに。
でも気付けば終電まで30分強…。
7分で着いてオーダーして15分で食べて7分で駅っていう芸能人並みの分刻みスケジュールを決められて、チャレンジしてきましたよ!
久々に食べたけど、おいしかった~。
一蘭と言えば、ラーメンの味に集中するために、1人1人の席を区切ってあるのが特徴ですが、なんと、立川店にはテーブル席がありました。
でもエンドの決まっている私たちは、4名テーブル席にも関わらず、むしろ、ほぼ無言でお1人様席並みに集中してました。笑。
結果的には余裕があって、後輩は替え玉してたけど。
こんなことなら、もっと味わって食べればよかった。
一蘭の最初の出会いは福岡。あの時も、若干の衝撃を受けたのを思い出しました~。
当時、東京にはまだなくって、福岡に行った時に、喜びいさんで食べにいった時のこと。
念願かなって食べれて、かなりの満足感をえて、帰ろうとしたその時、壁にあるポスターに目が…。
『六本木店オープン!!』
オープン日は1週間くらい前のこと。
わざわざ福岡でなくても、食べれたらしい…
[PR]
by happy-marine | 2006-01-18 01:28

★Before Diving
前日から、朝1本目はビーチになると、聞いてましたが、朝、起きると、確かに風が強くて木もザワザワしてるし、波も高い!昨日の真夏日とはうってかわって、寒波到来。
約束の時間になって、エレベーターで下りていって、ドアが開いたら、目に入ってきたのは…
「おやかたっ!」
はい。なんと親方がいらっしゃいました。
ひよっこチームには、スーパーガイドさささんに親方と、万全の守り。心強い限りです。

★1本目 イムギャーマリンガーデン
f0023210_159247.jpg淡水と海水が混じって、サーモクラインみたいなゆらゆらが見えるところ。
そしてハマクマノミがファミリーなんだか、親子なんだか、親戚なんだか、とにかくいっぱい。
何匹見たか、数えておけばよかった!(>_<)

久々Diveにはちょうどよい癒しポイント

f0023210_201139.jpg
ちびっこくん、こんにちは☆

f0023210_215212.jpg光の射す方へ

曇りがちだったけれど、時々、太陽が顔を出して、光が差し込んでくる瞬間があります。そんな時、上を見あげるのがたまらない☆

温泉のようにあったかな海から出た後の北風の寒いこと!寒いこと!!
ペットボトルに入ってるお湯がすごくありがたかったです。

[PR]
by happy-marine | 2006-01-17 01:07 | Diving

235号を海沿いに東へ向かう。明日潜ることになるとは知らないイムギャーマリンガーデンを通り過ぎる。お墓があったり、海風の影響か木もハゲ気味で、少し荒涼とした雰囲気。でも沖縄のお墓って家みたいだからか、なぜかコワサを感じないよね。
そして、到着!

★東平安名崎
f0023210_1422216.jpg
Photo by Nao

まずは時間に間に合った!灯台に登る。100段くらいだったかな。予想外にキツイ…けど、勢いで登って目にしたもの。それは不思議な海の光景。左から、右からそれぞれに波が打ち寄せる。その真ん中に白波のサークルがあった。波の下に珊瑚でもあるのか、キレイな円。ちなみに年末に載せた写真は携帯だったから半円ぐらいしか写せなかったけれど、これだと円のカンジがよくわかるかな。(私のデジカメ故障のため、陸の上は携帯写真しかないんです。)
そうか。ここは海と海の合流地点なんだー。微妙に海の色がそれぞれ違う。なんか広大な海と初めてみるこんな光景に「スゴーーーイ!」という言葉しかでてこない。

灯台を降りて、今度は崖の上から、間近で海を見ると、もしもここが砂浜だったら、サーフィンする人にはたまらないんじゃないだろうかっていうようなBig Waveがおきてる。
f0023210_1434945.jpg
それにしても透明感とブルーがたまらない。何mも離れているのに、海の下の珊瑚の色が見えたりしている。
年末の繰り返しになっちゃうんだけど、波が隆起してきてくだけ散るのを見てるのは本当に楽しかった♪

出来の悪い携帯のボヤケ写真だけど、それでもこの透明感とブルーの感じ、伝わるかな。
思い思いに海を満喫して、離れがたいけれど、とてもHappyで満たされた気分で、東平安名崎を後にすることに。

駐車場で向かう途中、ヤシガニに出逢う。と言っても、道を歩いてたわけではなく、車で食べものなどを営業しているおじさんが、ヤシガニを持たせて記念撮影をさせてくれたのだ。ヤシガニの「ボラちゃん」は眠そうで、持ってもビクともしなかった。でも、Naoちゃんは最後までしぶってて、写真撮るときもめちゃめちゃおよび腰だったね^o^
そのおじさんは夏場は新城海岸で営業しているそうで、今回は残念ながら、その辺りだけ、行けなかったので、夏に行く時には是非、遊びにいきたいな。
とても親切なおじさんで、サトウキビを何本もくれたり(かじる用と植える用)、ゴルフ場のお風呂のサービス券をくれたり、あと隠れた見処を教えてくれたの。
駐車場から車で出て、少しというほどもないくらいの距離を走って、センターラインの色が変わったところで右に曲がり、少し登ると、駐車場のような空き地が。歩いて草むらを登っていくと、そこから見下ろす海は、確かにすごかった。東平安名崎の灯台も見えて、一番の見所と言われたのも、納得!おじさんありがとう♪

そしておじさんのお勧めに従って、Sunsetをみることに。
★竹中山展望台
f0023210_146662.jpg
色のついたガラスを少しポイントとしているちょっとかわいらしい展望台。でもお勧めされなかったら、来なかったでしょう。いい夕陽が見れました。
ちょっと私たちが来る前にカップルがいたので、邪魔しちゃったかな感が少しただよいましたが…。笑。 Photo by Nao

展望台を後にしようというところで、さささんから連絡が入ります。「先日はイルカを見たよ~」なんて話に期待がふくらみます。そして一路、平良市内を目指して、宿泊先「共和ホテル」に到着。さて、夕食はどこにしようかな。

★真神 macam
http://www.churashima.net/shima/miyako/e_20010518/
f0023210_1485191.jpg
表の雰囲気に魅かれてなんとなく入った琉球海鮮料理屋。そこにあったんです!私たちの大好きなあれが。
海ぶどうパスタ!
ここの海ぶどうパスタはきじむなぁとは違って、海ぶどうとたらこのパスタ。この組み合わせもなかなかいける!
あと、トマトベースの海ぶどうリゾットもおいしかった♪ジーマミー豆腐も食べられて、お腹いっぱい~!
ちなみにこの日はさほど飲んでません。だって翌日がありますもの… *^_^*
     注:↑翌日、飲むから…の意でなく、翌日Divingだから 

…つづく…

[PR]
by happy-marine | 2006-01-16 01:59 | Diving
この日は真夏日で、半そででも陽射しが暑いくらい。12月なのに!!
行くルートはしおりのとおりではないけれど、途中からぐるっと回っていくことに決定!

さてと。お昼も回ってるので、まずは腹ごしらえ。
私がとってもとっても行ってみたかった海の見える手造りっぽい雰囲気が素敵そうなCafeへLet's go!
★taka's Parlor
http://www1.odn.ne.jp/~cck18790/takas_parlor/t_index.htm
f0023210_395216.jpg
Lunchはみんなで違うものを頼んで、みんなで食べることに。
おすすめらしいカレーは2種類。「カレーオムレツ」&「チーズカレーライス」、ともにモズクスープつき。それから少しピリカラの「タコライス」とモズクの入ったそば。たしか「久松そば」とか命名されてたっけ。Drinkも、私は「島バナナ入りバナナジュース」、みんな「ミルクセーキ」や「ココナッツミルクネクター」とちょっと♪なカンジで食を満喫したのでした。


f0023210_3115074.jpg
お腹も満たされて、南方向へ向かいます。着いたところは・・・
★川満のマングローブ
干潮時だったのかな。結構根元の方が見えてました。
初のマングローブ。



そして来間島を目指して、ドライブ ドライブ♪
★来間大橋&竜宮城展望台&楽園の果実
f0023210_313356.jpg

橋の上から見る海の色は格別でした!ウワーッと歓声をあげながら、橋を渡り、たどり着く所、竜宮上展望台。海をバックにさらに、さっき渡ってきた来間大橋も見えます。

しかしボーッとはしていられません。確か、次の目的地、東平安名崎の灯台に上りたいのだけれど、灯台が閉まるまでの残り時間、1時間ほどです。
これは急いで向かわねば!と言いつつも・・・。
さっき満腹食べておなかいっぱい!と言いつつも・・・。
ちゃっかり、アイスを購入しにいく4人組なのでした★

『楽園の果実』でドラゴンフルーツのアイスを買います。アイスも実と同様、紫のと白のがありました。もちろん2種類購入。紫のを食べるとベロも真っ赤。お味のほうは、両方おいしかったけど、白の方が紫よりさっぱりしてたかな。

=Special Thanks, Photo by Nao=
★taka's Parlor
★来間大橋
[PR]
by happy-marine | 2006-01-15 03:17 | Diving
f0023210_23162391.jpg

宮古島へは那覇経由でした。那覇での乗り継ぎには1時間もなくて、タイトだなと思ったんだけど、羽田で、なかなか離陸しない…。30分くらい、動かなくってドキドキしてきたところで、アナウンスが入りました。なんと搭乗をやめたお客さんの預け荷物をとりだすのに時間がかかっちゃったらしい。
空の上でロスタイムを巻き返してくれるかな?と少し心配しつつ、旅が始まりました。
はたして!
那覇空港では乗り継ぎの飛行機が、無事待っててくれました。
まさにタッチ&ゴーってカンジで、那覇を後にし、青い海を見下ろしながら、宮古島へ到着。
今回はツアーにはレンタカーをつけたので、その名も空港レンタカーの到着を待つことしばし。
到着した車、レンタカー会社の人いわく「洗車できなかったので、ガソリンは補充しなくていいです。」よごれなんて特には見えない。ラッキー★
「ご返却はこの空港の駐車場内ならどこでもいいので置いておいてください。鍵はダッシュボードの中にいれておいてください。」
え?それでいいのか?空港レンタカー!島ののほほん空気を少し実感した瞬間でした。

ちなみに写真は送ってもらったCD-R。やっぱりカワイイ~☆
[PR]
by happy-marine | 2006-01-14 23:16 | Diving