Diving・沖縄を初めとする旅行記などなどを気ままにつづっていきます・・・


by happy-marine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Before - After


☆使用前
f0023210_2393456.jpg

☆使用後
f0023210_2395495.jpg














※使用したもの:針

[PR]
by happy-marine | 2006-03-30 00:34 | Diving

さてこの日のDivingはシリーズものとの出逢いが多い気がしましたが、特に今回とりあげたいのが、カサゴシリーズ。

★ネッタイミノカサゴ
f0023210_2283386.jpgさて最初の登場は、なかゆくいで逢ったネッタイミノカサゴ
ヒレ?が水玉っぽく見えるのと白い線がキレイ☆



Photo by Kazue

★ハナミノカサゴ
f0023210_2292260.jpg
続いてはハナミノカサゴ
海の中をふわぁ~っとゆったり泳ぐ姿が優雅ですねぇ~☆

★ハナミノカサゴChild
f0023210_2301520.jpgハナミノカサゴに見とれていたら、振り返れば今度はお子様のハナミノカサゴが・・・。
ふんわりとしたイメージの親とは違ってシャープなカンジ。
小さくて華奢なカンジでかわいらしかったよ☆

★シマヒメヤマノカミ
f0023210_2304451.jpg
海の中だけど、山の神?
クロスラインの砂地で出会った彼はね、なんと、Kazueちんに蹴られちゃったの。笑。
思わず目撃情報!と思って激写した1枚。
でも「カサゴさん、蹴っちゃってゴメンナサイ」ってログ付けの時、謝ってたから許してね!

その日の夜はきじむなあで定番のオムタコと海ぶどうパスタを食べ、シーカルや菊の露を飲み、Happy hourが過ぎてゆくのでした。

さて、翌日。夜とことんまで食べたくせに、くいしんぼうの私達はドライブのお供におやつを買っていこうと、お菓子御殿へまずは向かいました。

この日はマラソン大会があるようで、歩道を走ってる人達がいますねー。
と、思いきや、反対側の歩道を、前から知った人が走ってくる!
いや、知ってるどころか、昨晩、一緒に飲んでいた、その人は!
「あああ!!!むさしさん!!!!!」
車走行中だったため、認識するやいなや窓を開ける間もなく、通りすぎちゃいましたが、3人、届かない車から黄色い?声援を送ったのでした^▽^
折り返す前の人も結構いて、そうとう、速そうでしたよ。
というか飲んだ翌日に走れるってすごい。。。

そうしてお菓子御殿につきました。あんまりマジマジと中を見たことがなかったので、ちょっとビックリ。
「紅イモタルトが流れてる!」
紅イモタルトの製造過程が見られるとは思わなかった。
もちろんゲットしたおやつは紅イモタルト。
あと紅イモのガレットが絶品でした!

あとは那覇の方まで戻り、牧市公設市場でごはんを食べました。
ザンネンながら、日曜日だったので鮮魚コーナーはやっていなかったけれど、おいしかった!

さてさて。この10月の恩納村Tourの話はこれでおしまい。


[PR]
by happy-marine | 2006-03-26 23:58 | Diving
3本目は初のトシポイント。
ここも癒しポイントだったね~。

f0023210_2572539.jpg


ここで見れてうれしかったのは、これまた写真ないけどヤシャハゼ。
ちなみにこの1日の3本でいろんなシリーズものを制覇することができました♪
☆クマノミ6種類☆
☆ニモシリーズ☆
1本目でニモとドリー(ナンヨウハギ)のチビッコを見て、
この3本目でギル(ツノダシ)を見て、ニモオールスターなカンジ(ザンネンながらサメくんは出てきてくれませんでしたが。。。)

f0023210_314189.jpgセナキルリスズメダイも結構すきなお魚。ブルーと黄色のコントラストがキレイ☆
[PR]
by happy-marine | 2006-03-24 01:53 | Diving

さて。また、10月の恩納村Divingに話を戻しますね。2本目はクロスライン!

☆クロスライン
クロスラインは砂地に太陽の光が入ったときの光のうねうねが揺れるのがとてもキレイ。そしてEXITする前のサンゴの道、あらためてキレイだなぁ~と感動しました☆

この時はね、いろんなチビッコ達との出逢いがありましたよ。
写真はとれなかったけど、クマノミの卵たち。
あと1週間くらいで孵化するそうで、目が見えたよ。

f0023210_130422.jpgしばらく行くと、お父さん・お母さんと子どもたちのトオアカクマノミファミリー。
パパ・ママはけわしい顔してるなぁ。



Photo by Kazue


f0023210_1303442.jpg写真を撮ろうと思って、しばらくその場にいたら、パパ・ママに「早く行ってよ」って抗議されちゃった。
ごめんね。邪魔するつもりはなかったのだけど・・・(;o;) 
でも指先サイズのBabyはかわいかったなぁ。
Photo by Kazue


あとは泳いでる最中に目の前に1cmあるかないかぐらいの黄色いものが・・・両手で囲ってみると、手の中の小さな海で、顔もかたちもはっきりしないくらい小さい黄色いコがフニャフニャ一生懸命泳いでました。いったい何のお魚か名前もわからないほど、小さいけど「無事に大きく育ってね!」

これまた大好きなアカホシカクレエビもいたなぁ。あのガラス細工のようなエビ。ザンネンながら今回も撮影に失敗しました。ボケボケ。どこにいるんだぁ~!いつかちゃんと撮れるようにうまくなるゾーーー。

f0023210_1313046.jpgサンゴの道でやっぱりいつ見ても眠そうなコブシメと遭遇。のほほん。のほほん。

[PR]
by happy-marine | 2006-03-21 23:58 | Diving

結果

今日は12年に1度くらいの真剣さで(?)スキーのSAJバッヂテスト2級を受けてきました。はずかしながらの、6回目の検定です。
(去年とか、忙しかったから1回しか滑ってないのに、その時、受からないけど、ムダに受けちゃったりしてるし・・・。)
結果は…合格しました!!すごくうれしぃなぁ~☆

ちょっと詳細を振り返ってみたいと思います。
場所は志賀高原。お天気はすごくよくなくて、風は強くて、斜度がきついところは下から雪が吹き上げて、吹雪っぽく、温度もマイナス8度で寒いし、ガスってる。それでも、私が滑る時は少しよくなって見通しがきいたり、若干の晴れ女パワー?を発揮したのかな。

種目は4種目で、1種目につき65点が合格点。4種目合計で260点以上が出れば、合格点となります。今回、検定員が多くいたので、5審3採制。5人の検定員の点数で一番よかったもの
と、一番悪かったものをカットされて真ん中の3人の平均点が点数です。
クラブ内検定なので、検定員の人たちも、いつも教えてもらってる知ってる人ってのが、ちょっと安心感です。
種目は大回り、中回り、小回り、総合滑降の4種目。

さて、結果は、滑走順から行くと
小:64.7  中:65  大:65  総滑:65.3 
で、合計260点ジャスト!

本当は全種目合格点をだせることを目指していたので、小回りはちょっとザンネンなんですが、まぁこの際ヨシとするか!

前日の練習で、いろいろ意識することが出てきて、でも実際滑り始めたら、意識できることなんてあるかないか!そこで、とにかく共通して意識したことはとにかく2つだけ。足首をブロックすることと、ターンをする時に外側の手を下げること。

私、外足に加重を意識しようとすると、その方法を勘違いしてたときのクセが抜けなくて、背中を丸めた型抜きで切り取られたような変な形になっちゃうんです ^o^;
この形がこれまた直らないのがつらいんですけど、加重してるつもりなのに、板がコントロールできないってのがずっと悩みでした。これは足首ブロックできてないから、そうなるんだよーって言われたから、とにかく足首をブロックできたら、逆にこの変な形にはならないハズ。だから、この変な形を直すのを意識するより足首ブロックを意識してみました。

あと外側の手を下げるとそれによって、ちゃんと外足に加重しやすくなって、板をずらせるので、スピードコントロールがしやすくなるというのが1日目の練習の大発見♪(って教えてもらったんですけどね)

本当は、上下?の動きをする時に上というよりは前に出なきゃいけないんだけど、意識はしたんだけど、まだわかった感がないというか、完璧に身についてないから、できる時、できない時があるので、ここはあえて意識するのをやめました。ちゃんと足首ブロックができて動ければ、前に行けるはず!と信じて。

小回りは前回1月に受けた時に、中回りっぽいと言われて以来、ずっと悩んできた小回り。2シーズン前に受けた時は一番得意だったのにね。
結構長い距離だったので、最初から最後まで一定の同じリズムで滑れるように意識して、なるべく動くように。とりあえず、暴走して板が回らなくなるということはなかったのと、ずっと小回りで悩んでた時の滑りを知ってる友人が「うん、よかったよ」っていう表情をしてくれたので、ホッとしましたぁ。
ホントはもうちょっと目指す滑りがあって、蔵王で少しわかったような気がしたんですけど、でもそれは1日ではマスターできなかったので、今後の課題とします。

中回りは練習の時にこぶし1コ分余分に足を開いて滑ってみてと言われて滑ったら、思いの他、深くひざを曲げられた感があって、ちょっといつもと違う感触。「そういう滑り方は結構スキですね」と言ってもらったので、それでチャレンジ!

大回りは私の前に滑る人はレーサーの彼女。もちろん上手だし、早い!彼女の滑りを見ちゃうと暴走しちゃうかな?とか心配だったけど、意識した2つを思いながら滑ったら、スピードは出た!けどコントロールしながら滑れた。よかったぁ。

総括はすごいガスっててまったくゴールが見えなかったのが、滑るときになったら、見えましたぁ。大回りでスピード出たけどコントロールするために斜面が少しゆるやかになるところまでひっぱって、小回りに入るときにつんのめらないようにスピードを落として、1、2回、小回りして、あとはスピード落ちないように中回り。朝教えてくれた人が「よかったよ」って言ってくれて、よかったぁ。

今回は気負うこともあせることもなく、すごく集中してて、特にいつもよりよかったんじゃない?ってのはなかったですが、逆に、自分の中で大きなミスはなく、今自分ができることを素のまま出して滑れたかなぁ~。

今から振り返ると、1月の時は、若干スピードが出て暴走気味だったと思うし、それを思うと、今回はスピードを出してもコントロールできるようになったし、動けるようにもなったし、われながら、成長したなー・・・なぁんて。

f0023210_5502486.jpg2級合格のバッヂ
[PR]
by happy-marine | 2006-03-19 21:56 | Sports

1本

明日はとうとう検定です。泣いても笑っても今年最後!
奇跡の1本じゃなくて、実力で、最高なSmileで満足の1本を滑れるよう、がんばります!
[PR]
by happy-marine | 2006-03-18 20:23 | Sports

この時のダイビングは3本とも癒しDiveでした~
☆なかゆくい
でも、なかゆくいだっていうのに、のんびりできない事件が起きたのです!

☆エサ探し中の海ヘビ
f0023210_8292332.jpg方向転換して、なんとなくこっちの方へやってきた。なんとなく、頭の中で黄色の信号点滅。
さささんがフィンでさえぎって、こっちの方へやってこないようにしてくれて、ホッ。
と、思ったのもつかの間、海ヘビが、フィンをすり抜けてすごい勢いで、私の方へ突進してきた!
ギャー!とは、レギュくわえてたんで叫べなかったけど、思い浮かんだのは、きじむなあの壁に海のキケン生物って描いてあったなかに海ヘビいたよな。ぶつかって、かみつかれたらどうしよう~!!!
とりあえず、よけるために、ジャンプ!ジャーンプッ!!
じたばたする私を横目に海ヘビはフィンをすりぬけた速さと同じ速さで私をすり抜けて、ことなきをえました。
ああ。ホントにビックリした。

事件のあとには、いつもと同じ、おだやか~なのんびりとしたなかゆくいが広がっていました。
f0023210_8294570.jpg


[PR]
by happy-marine | 2006-03-16 07:29 | Diving
さて、ふたたび2005年9月31日~10月2日までの恩納村Diving旅行に話は戻りま~す。
この時のしおり
f0023210_983736.jpg
f0023210_99626.jpg

飛行機が到着したのは、お昼過ぎ。時間もないことだし、というか、むしろ、カーリーフライ食べたいし、空港のA&Wでコンボセットをゲットして、サンキューレンタカーへ向かう。
バーガーと言えば、Jefのゴーヤバーガーもずっと気になってるけど、いまだに未食。いつかのお楽しみ。
さて、1日目の観光はやっぱり逃せない美ら海水族館へ行ったあと、念願の山Cafe、森の宴に行きました。残念ながら途中で雨が降ってきちゃったけど、森の宴のおやじさんは心よく迎えてくれました。

☆森の宴
http://www.tokyo-calendar.tv/backnum/bnview.cgi?id=100135

置いてあった三線を弾かせてくれて、kazueちんはさすがの音楽センスで、すぐ弾けるようになってたよね♪
ずっと食べてみたかった、おやじチーズケーキ、ほんとにおいしかった!
そして、タピオカチャンプル、もちもちで不思議な食感。
いつまでもいたいような雰囲気、居心地のよさ、そしてオヤジさんとしゃべってるとあっという間に時間は流れ、真っ暗になっちゃいました。

夜は宿近く、恩納村でごはんを食べることに。って言っても、けっこうタピオカチャンプルがお腹にたまってるから、軽くつまむ程度ね~
…って、言ってたのにね。

☆海の家
http://r.gnavi.co.jp/f139000/

とりあえず、ゴーヤチャンプル、あ!モチモチ感が大好きなアーサの天ぷらがあった!それから紅イモの天ぷら~~☆ …。
結局、食べるわけよね…(^-^ゞ
[PR]
by happy-marine | 2006-03-11 23:50 | Travel

ピットーレ


明日の予定はどうする?と聞かれました。
練習向きに最適な神立高原に滑りに行くか?
目の前の岩原ゲレンデにおいしい釜焼きピザ屋があるから、食べるために歩くのはめんどいので、滑るか?
の意です。

そこですかさず、「ピットーレ!」(ピザ屋の名前)と威勢よく返事する私…。
こんなだから受からないんだよ(^^;A と、内心つっこみつつも、欲望のままの返事を翻す気はまったくないのでした。
だって並ぶほどおいしい☆ときいちゃ、そりゃ逃せないでしょ!

そのウワサの実力を目のあたりにしたのは翌日。

ピットーレに行くには、リフトに何本か乗って滑って到着なのですが、着いた時のご挨拶。「ただ今、2時間待ちでございます。」
はい?SKI場のランチで2時間待ちぃ?

2時間後の13時半、再度訪れると「あと10組です。」
帰る時間もあるので、そろそろタイムリミット。今回のところは涙をのんで(?)あきらめました。

家に帰ってネットを検索してみて、納得。
私の定義がまちがっていました。。。
ピットーレはおいしいゲレ食ではなく、
こだわり釜焼きピザ屋が、たまたまロケーションがスキー場にあっただけ、ということのようです。
再チャレンジはいつのことになることやら…。

☆ピットーレ

f0023210_1555798.jpg
http://www.pittore.jp/

f0023210_214156.jpg相変わらず
ピー完☆

f0023210_22383.jpgこだまも返ってきそうな山々
[PR]
by happy-marine | 2006-03-07 01:13 | Sports

越後湯沢

f0023210_213098.jpg

GALAにSKIしにきました。
検定を2週後にひかえましたが、いっぱいダメ出しをくらい、少し凹つつ。。。(-□-;)!!

でも、天気はピーカンでいいカンジでした。

写真はリフトより。
雪をかぶった枝えだに太陽がかぶって光はなってるのがキレイで、思わずためしに撮ってみちゃったけれど、やっぱケータイカメには限界があって、まっすぐ縦に1本はいちゃいましたー
[PR]
by happy-marine | 2006-03-05 02:13 | Sports