Diving・沖縄を初めとする旅行記などなどを気ままにつづっていきます・・・


by happy-marine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダイビング以上に印象的だった波照間の空
f0023210_14122362.jpg
太陽が沈む前と

f0023210_1413954.jpg
沈んだ後。ゆっくりな時間の合間にも印象的に形を変えてく雲

f0023210_14123545.jpg
神々しいくらいの陽の入り

f0023210_22413479.jpg
夕焼けはなぜか陽が落ちた方とは反対の東の方の空をピンクに染める

f0023210_22453166.jpg
夜闇が落ちてくるまでの時間が長い。
青い時間帯があるなんて東京ではわからないね

f0023210_14135932.jpg
なんだと思う?日の出じゃあ、ないのよ
月の出!
見たことなかったなぁ~

天体観測塔の望遠鏡で土星を見せてもらった。マンガみたいにくっきり土星の輪が見えたよ

目測で南十字星の一番上の☆だけ見ることもできた。
ほんの2時間くらいの間の出来事
こんな時間が「旅人ぬ宝」なのかな

[PR]
by happy-marine | 2007-07-29 22:49 | Travel
3本目は、このうえなく綺麗なビーチ、西の浜のほんの少し沖の砂地のやさしいポイント
f0023210_1444038.jpg
白い砂地の中にサンゴの根がポツンとあります

f0023210_1464845.jpg
最初はグレーのかたまりか…と思ってたらワサワサ

f0023210_22345140.jpg
地球を覆う大気のように、キンメモドキがワッサー!
水色のデバスズメダイもワッサー!!
1匹だけ、濃いブルーが綺麗なクジャクスズメダイが舞ってます。日本ではレアなのだとか。興奮すると色変化をするらしい

f0023210_04885.jpg
サラサゴンベがところどころにちょこん。青~紫っぽいのもいたよ

季節柄?カワイイチビッコたちもいっぱい♪
実はカメラが電池切れになって、もう写真がないのだけれど(^^;)
個人的に、クロスズメダイのチビッコがスキ★
とある同じサンゴの上で1.5cm大のクロスズメダイとニセネッタイスズメダイのチビッコ達が仲良く2匹でひょこひょこいるのに、とても癒されました~
あとパンダダルマハゼも
[PR]
by happy-marine | 2007-07-28 23:02 | Diving
さて。西の浜でLunchを食べつつ、キラキラと透明な海を満喫した後の2本目。
実際旅立つ前に、西側は癒し系ポイントなので、もしもちょっと行けたらいいな~とも
思っていた東側の地形のポイントでした。

サンゴのドロップオフがあって、水底は30mくらい。
18mくらいのところにケーブ?溝があります。
f0023210_03562.jpg
見上げるとカマス系?の魚の群れキラキラとキレイなのが気分い~
そしてドロップオフに出た瞬間に1mのイソマグロ2匹に出会いました!
ザンネンながら撮れなかったけど

f0023210_033434.jpg
ノコギリダイの群れ
その他、アヤコショウダイの群れとかアカヒメジの群れとか・・・


f0023210_032134.jpg
サコダバリの「バリ」は割れ目のことなんですって
これがバリ?

f0023210_034035.jpg
タテキンのチビッコくんをマジマジとゆっくり見られたのは初めて♪


f0023210_035323.jpg
ちょっとあなた、真正面から見るとおもしろい顔してるわね~



[PR]
by happy-marine | 2007-07-16 23:51 | Diving

波照間Dive、透明度は30m
それでも、いまいちらしいです!(え~!!)
ちょっと着いてそうそうに心の準備のないまま、潜ってしまったので、
あんまり波照間の透明感の伝わる写真はないけど、アップしますね~

船の上で準備もあわただしく出航。
そして連れていってくれたポイントは
★イリゴチ3の根

このポイントは、底が25mオーバー
エントリした瞬間に、底までずっとアンカリングのロープがとめられてるのが見えます。
その透明度に一瞬われを忘れそうになりましたが、
なんと、一気に底まで、潜行してくので、「しょ、しょっぱなから~!?!?」
っと興奮!ドキドキしちゃいました。

f0023210_23382229.jpg
エントリしてからサンゴの根が2つあるのが見えます。
このまま下まで潜行~
(ホントはこの写真はゆるゆると上がってきて、安全停止前くらいの時のなので、
20mくらい下に根があるカンジかな・・・)

f0023210_23383999.jpg
潜行していくとだんだんサンゴの根がクッキリと見えてきます。

f0023210_23385121.jpg
サンゴの周りにはキンメモドキやスカシテンジクダイ・ハナダイ系がいっぱいむれむれ

f0023210_2330186.jpgとりあえずホットしようと見上げた天
深いので、10分くらいかけて、ゆるゆると戻ります。。。
このポイントではガーデンイール&アキアナゴの森(ガーデンイールの大きいの)も見たよ。



エントリした時に水底をのぞいた時の透明度が印象的で、絶対にまた潜りたい場所となりました。

☆Diving Service ATLAS HTERUMA
http://www.atlas-hateruma.info/

★【参考】波照間DivingPointサイト★
http://members.jcom.home.ne.jp/toga-m/hateruma.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~diving/

[PR]
by happy-marine | 2007-07-15 09:08 | Diving

6/30 夕方の便で那覇を経由して、石垣島に到着。
翌日から、波照間へ渡るため、宿は離島桟橋近くのペンションです。

★ペンションぱいらんど
http://www.churashima.net/shima/special/yado/ishigaki/pairando/index.html
http://pailand.milkcafe.to/

f0023210_213392.jpg


ここはゆんたくが有名なのらしいけれど、石垣牛食べたさに、外に食べに行ってしまいました。
山本が予約がとれなかったため、金城へ。

★金城
http://www.yukai.jp/~point/kinjo/
f0023210_20555439.jpg


やってきた瞬間に、パクパク食べてしまったけれど、
カルビにハラミ、タン塩、ホルモン・・・
そして、ヒットだったのはハンバーグ!やわらかくておいしかった!
ごちそうさま。

さて、石垣島に飛んでの翌日、そのまま波照間島へ渡るために、宿をチェックアウト。
石垣島ではめづらしく、「♪VISAが使えます」マークが貼ってあったので、
お支払いをカードを使おうとしたところ。
おばちゃんいわく「私、カードのきりかた、よくわからないのよねぇ。
あなたたち、きってくれる??」

はい??
ショッピングでカードをきってもらうことは多々あれど、
仕事は販売じゃないので、カードをきったことなど、一度もありません。
でも。。。ここで時間をとられてたら、波照間行きのチケットが売り切れるかも・・・?

見よう見まねで、naochanがカードを入れて、金額を入力して・・・とやっていきます。
なんとかきれたみたい。私も同様に・・・。
さて。来月、請求はちゃんとくるでしょうか・・・?

8:30出航なので、チケットを確実にゲットするために7:30に離島桟橋へ。
石垣から波照間島へ渡る船は2社あります。
☆安栄観光
http://aneikankou.co.jp/index1.htm
☆波照間海運
http://hateruma-kaiun.web.infoseek.co.jp/

安栄観光の船はなんと12席らしく、7:30に行ったときにすべて売り切れてたの。
波照間海運のニュー波照間は80席だったので、無事ゲットして、海へ向かいます。

風は向かい風。半分も過ぎたところから、ジェットコースターのように
軽くジャンプして着地・・・みたいな揺れが続きます。腰が軽く浮くカンジ。
私は船酔いしないので、おもしろかったけど、船酔いしやすい人は要注意かもねー。
参考までに、船の乗り方に関するサイトを発見したので、↓記載しておきますね。

さて。波照間の港についたと思ったら、すぐにダイビングの船に乗り込んで、
説明を受けて、出航です。あわただしい!

★あんえい号の正しい乗り方
http://www.asahi-net.or.jp/~ds2e-kfd/hateruma/bangai2/hateruma43.html

[PR]
by happy-marine | 2007-07-14 20:50 | Travel

ぱいらんど保存用



U^エ^U〓tomo
[PR]
by happy-marine | 2007-07-10 21:03